煌めきDaysこんしぇるじゅ

煌めく日々をコンシェルジュ♪

ぼくがいつもそばにいて助けてあげられるとは限らないんだよ・・byチャーリー・ブラウン

今回は久しぶりに、最近はまりまくっているアニメの紹介です( ´ ▽ ` )ノ

タイトルにしたのは、チャーリー・ブラウンの名言です☆彡

確か原文は、
"You know , I'm not always going to be around to help you."
だった気がします☆彡(間違ってたらごめんなさい(;´∀`)

大学の時は英文科だったんだけど、
英会話の授業の後に何度かスヌーピーの原作を見せてもらったのは印象に残ってます♪

だけど、今回紹介するのはスヌーピーじゃないよ( ̄m ̄〃)

本題のアニメは、四月は君の嘘 という現在放送中のアニメ♪

オープニングの曲もすごく良くてはまっています(*´▽`*)

元々は現在劇場版が公開されているPSYCHO-PASSというアニメにはまっていて
その放送時間の後に四月は君の嘘がやっていて惰性で見始めたんですがすっかりはまりました(;´∀`)

ざっくりと概要を話すと、
小さい頃、天才といわれたピアニストの主人公が母親の死をきっかけにピアノを弾けなくなってしまったが、バイオリニストのヒロインと出会って、
なんだかんだ、またピアノを弾くようになっていくストーリーです☆彡

詳細はアニメを見たり、四月は君の嘘 - Wikipediaあたりを見てみると良いと思うよ(*・∀-)b

フルバージョンの歌に合わせて、前半をうまくまとめていた動画も見つけたので
これもザックリと内容が伝わってお勧めです(。°ー°)σ



そしてタイトルにした台詞が含まれている、ネットですごく評価の高かったシーンがこちら☆彡


このシーンのいきさつとしては、
ヒロインの子は実は重い病に冒されているのだけど、主人公に弾くピアノが好きで、
もう一度ピアノを弾いて欲しくて、色々なやり方で主人公の背中を押し続けます。
自分のバイオリンのコンクールに主人公にピアノの伴奏をしてもらうことで、
もう一度ピアノを弾いてもらい、その後、主人公が久しぶりにピアノのコンクールに出場した日の帰り道のシーンです♪

その辺の内容を知ってから見ると、確かに名シーンですね☆彡

ちなみに僕もピアノは「きらきら星」と「チャルメラ」なら弾けるので
一緒に演奏して動画あげてくれるバイオリニストの方がいたら連絡お待ちしております( ̄m ̄〃)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

2 Comments

まさき  

四月は君の嘘おもしろいですよね♪
前期始まったアニメは秀逸なのが多いです( ^∀^)

逆に今期はちょいはずれが多いかな(*_*;

2015/01/18 (Sun) 09:07 | EDIT | REPLY |   
☆Saki★彡">

☆Saki★彡  

お返事★彡

>まさきさん
コレ面白いですよね♪
PSYCHO-PASSからの流れで見ていましたが、こっちにもすっかりはまりました(▼∀▼)

今期はまだ「コレ」って感じのには出会えてないですね(;´∀`)
何かお勧めのがあったら今度教えてください♪

2015/01/18 (Sun) 21:09 | EDIT | ☆Saki★彡さん">REPLY |   

Add your comment