煌めきDaysこんしぇるじゅ

煌めく日々をコンシェルジュ♪

MacBookAirのSSDを換装して容量と速度アップ♪

いつかやろうと思っている事って実際にはなかなか手が付かないものですよね☆彡

そんなわけで、ずっとやろうと思っていて何年も先延ばしにしてしまっていたMacBook AirのSSD交換をやってみましたよ♪

今回購入したのは有名なTranscendのJetDriveです(*・∀-)b




そして今回いじるのはMacBook Air (11-inch, Mid 2011)モデルです☆彡

内蔵ドライブの容量は64Gのモデルでした(▼ω▼)

モデルや年式によってJetDraiveの種類も変わってくるので自分のMacに合わせて確認大事ですよ(*・∀-)b

当時はサブ機としての用途だったのであまり容量にはこだわらなかったんです(;´▽`A``

しかも数年前にスペックモリモリのMacBook Pro13インチも買ったのですが、
外に持ち歩いたり旅行に持って行くのは11インチのAirのほうが多いんですよね・・・

そんなわけで、まだまだ長く使っていきたいのでスペックアップしてみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

開けてみるとこんな感じ☆彡

専用ドライバも入っているのでこれ一つで完結できるのも嬉しいところ♪

まずは付属のケースにいれて外付けしてユーティリティを起動してフォーマット&元のSSDからリカバリします☆彡


フォーマットしてマウントさせます☆彡


そして元のSSDから復元すれば準備は完了♪


ちなみに元のSSDを暗号化していると復元する時にエラーになってしまうので、先に解除しておくのがポイント(*・∀-)b


時々、復元に失敗するというレビューもあったけど、だいたいの原因はこの手順をしていないからだと思われます(-ノ□д□-)

失敗した時は暗号化の解除と、ちゃんとSSDがマウントされているかを確認すればほぼ問題解決できますよ(*・∀-)b

データの移行が完了したら今度は本体開けて取り付けていきます☆彡

半分以上はバッテリーが占めてますね(。°ー°)σ

付属のドライバでネジ外していくだけなので簡単です☆彡
2本だけ長いネジがあるので場所を覚えておきましょう(▼ω▼)

ちなみに裏蓋開けると保障対象外になるので、そのへんは自己責任でね(*・∀-)b

6年も使っていると、もっと埃とかたまってるのかと思ったけど思った以上に綺麗でした♪

内蔵SSDもネジ1本で簡単に外せます(*・∀-)b


せっかくなので並べてみた☆彡


取り付けは逆の手順で戻すだけ(*ゝω・*)ノ


今回は240Gモデルを選びましたが一気に余裕が出来ました(*´∇`*)


せっかくなのでこのタイミングでボロボロだったケースも交換しました♪




個人的にはMacBookと言うと、やっぱりこのカラーのイメージ♪


電源入れてうっすらとリンゴマークが浮かび上がるのも格好いいね(*・∀-)b


新しいSSDは読込速度も速いため動きもキビキビしていい感じになりました♪


6年前のモデルだけど、まだまだ長く使っていけそうです(*´∇`*)

ちょうど昨日、親戚の子の小学校の卒業式だったんですが、
6年なんてあっという間に過ぎますね☆彡

新しいモデルももちろん魅力的だけど、古いのを長く使う良さもあると思うので、
これからも大切に使っていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ








ブロガーに特化した新しいSNSがあったのではじめてみました★
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロガーさんぜひ一緒にやってみませんか( ´ ▽ ` )ノ

タイミングを逃したスクショや小ネタ、ボツネタを
TwitterInstagramに載せてます☆彡
よかったらフォローしてください♪
Twitter

Instagram
Instagram

主にゲームのプレイ動画なんかを公開してます☆彡
ぜひ見てみてください♪
煌めきチャンネル





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 Mac

0 Comments

Add your comment