煌めきDaysこんしぇるじゅ

煌めく日々をコンシェルジュ♪

超広角レンズEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMはすごくおすすめできる♪

本日はカメラネタなので最初っからちょっとテンション高めに行きますよ( ✧Д✧) カッ!!

早くも今年に入って2本目のレンズを買ってしまいました♪


しかも今回買ったのは、超広角レンズEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMですヾ(*´▽`*)ノ




広角レンズとはなんぞや・・・?
と、言うお話をちょっとすると、
明確な基準は無いそうですが、焦点距離がおよそ35mm以下が広角域になり、およそ24mm以下が超広角域と呼ばれるみたいで、APS-Cサイズの一眼レフだと24mm以下が広角域になり、およそ16mm以下が超広角域
と、一般的には言われているようです☆彡

ちょっと専門的で、カメラに詳しくない人にとっては

(´・ω・`)???

ってなりますよね☆彡

簡単に言うと、人間の視野を超える範囲を写すことができて標準レンズだと入りきらない大きな風景も写せるので旅行など行った時の風景写真を撮るのに適したレンズなのです(*・∀-)b

早速取り付けてみました♪

よく分からないけど、何となくワイドな感じがしますね( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

それでは超広角レンズの性能を確かめてみましょう♪

全て同じ位置、同じモードでレンズを変えて撮影してみて違いを見比べてみました(-ノ□д□-)

まずは標準レンズのEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMで撮影


お次は先月購入したEF レンズ 28-105mm F3.5-4.5 II USMで撮影

見比べてみると、結構寄った感じになりますね☆彡

では、お次は超広角レンズの性能を見せてもらおうか( ✧Д✧) カッ!!


圧倒的広範囲!!

さらに広角レンズの特徴としては遠近感が強調されると言うものがあるので、かなりダイナミックな印象になります♪

風景写真撮るのが楽しみになってきました♪

広角レンズは1つ持っておくと写真の幅が更に拡がるのでおすすめできます(*・∀-)b

ちなみに最後までタムロンのこちらのレンズと悩みました・・・


こっちの方がF値も始まりが明るいし、カバーしてる範囲も広くて魅力的ではあったけど、決め手になったのは重さ!

このレンズも370 gで、むしろ軽い方なのですが、今回買ったキャノンのレンズは240 gです☆彡
その差わずか130 gですが、店頭で実際に持ち比べてみると、その差はかなり大きく感じました(。・・)σ

旅行などに持って行く事を考えると、この軽さはかなり影響大きいと思います♪

Canonのカメラ持ちさんには、どちらのレンズもおすすめですよ(。・・)σ




いつの間にか手持ちのレンズもかなり充実してきました♪


後は自分のテクニック次第ですね( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧


ブロガーに特化した新しいSNSがあったのではじめてみました★
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロガーさんぜひ一緒にやってみませんか( ´ ▽ ` )ノ

タイミングを逃したスクショや小ネタ、ボツネタを
TwitterInstagramに載せてます☆彡
よかったらフォローしてください♪
Twitter

Instagram
Instagram

主にゲームのプレイ動画なんかを公開してます☆彡
ぜひ見てみてください♪
煌めきチャンネル



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 カメラ

0 Comments

Add your comment